設備・その他修繕

設備関係 照明器具
(省エネ)
蛍光灯などは、安定器の寿命が8〜10年と言われ、大規模改修工事時に更新提案を行います。その時には、従来品ではなく、省エネタイプの器具の採用や、リニューアルに合わせて、新しいデザインに変更するなど、新しい共用空間作りのご提案もさせて頂きます。
電化提案
(漏電ブレーカー)
昨今、電気機器使用の増加に伴いブレーカー落ちなどの停電がおきております。ブレーカーが正常に動作している時は、コンセントなどを火災事故から守るように考えられています。同じ回路で、ブレーカー落ちを繰り返すと、正常に機能しなくなり事故から守れなくなります。そこで、より安全な、漏電事故、コード火災などを未然に防ぐ機能をもった住宅分電盤に取替えされることをお勧めします。
また、一住戸当たりの電気容量も時代の流れと共に増えて来ており、容量の不足している物件には、マンション全体の電気容量増加工事を、また、IHクッキングヒーターなどの最新の機器が利用出来るような安全で快適な生活のご提案もさせて頂きます。 
その他 駐車場舗装 アスファルト舗装から透水性が高く、美観的にも様々な色合いで美しく仕上げることが出来るインターロッキングブロック舗装への切り替え。
玄関扉グレードアップ 気密・断熱性・遮音性に優れデザインも豊富なドアへの取替えや、耐震ドアへの取替え。
バリアフリー性能の
改善
車いすのスムーズな通行やつまずき防止のため段差部分のスロープ化。階段、スロープ部への手摺新設。
防犯性能の改善 出入口扉のオートドア化、照明・防犯灯の整備、防犯カメラの設置、侵入防止フェンスの設置
鉄製手摺の取替え 廊下・バルコニー等の手摺で機能的に支障があるものはアルミ、ステンレス製の手摺に取替え
エントランスホール
リニューアル
マンションの「顔」でもあるエントランスホールの仕上げ材やデザインのグレードアップ。併せて集合郵便受けや掲示板、照明器具の性能、デザイン等のグレードアップを行うことによりマンションの価値を高めます。

PAGETOP