維持管理

美はもう一つの資産です。

マンションの資産価値を維持するため、巡回・点検・清掃・修繕に努めています。
入居者の皆様の一番身近にいるマンション管理員は、巡回、点検、日常清掃を通して建物、敷地の状況を把握し、常に建物の安全性や生活の快適性に配慮しています。更に共用玄関、ロビー、廊下等建物全体の環境を美しく保つため、専門のスタッフを派遣し、定期清掃を提案、実施しています。またこれらの業務を通して、建物や設備に何らかの異常を発見した場合も迅速に損傷箇所の修繕計画を立てて対応できるよう、連絡体制を整え情報管理と共有化に努めています。

定期的な巡回と点検

マンション管理員は建物、敷地を定期巡回し、什器備品の汚損や破損、建物や設備に不良や故障がないかをいち早く把握して、常に改善と提案に努めています。また不審者や事故トラブル防止にも対応し、入居者の皆様に安心して快適に生活していただけるよう努めております。
また関電コミュニティは1995年の阪神大震災において当時の芦屋本社が被災。テント張りで復旧し、私たちは被災地の皆さんと協力し、復興支援を展開しました。この時の「事故や災害はいつ起こるか分からないという」教訓から防災備品の充実を提案するとともに、社内防災体制も展開。万一の際に組織的な緊急対応ができるよう万全の態勢を整えています。

関連ページ「緊急対応システム

建物・設備の保守、修繕

マンションでは、多数の入居者の方々が暮らされています。建物はもちろんですが、給排水、エレベーター、電気、消防、空調等は、入居者の皆様全員が生活していく上でかかせない諸設備です。
この多様な設備を保守点検するためには様々な知識と技術力が必要です。関電コミュニティでは「マンション管理は人と現場である」と考え、研修センター内に、マンションの諸設備の実物や模型を用いた実習施設を設け、専門講師による指導を行いマンション管理のプロを育てています。ここで専門知識と技術を学んだ管理員が、入居者の皆様の快適な環境保持に貢献しています。
また専門業者による保守点検の結果を反映し、総合的に修繕計画の提案を行い、建物の機能を良好な水準に保ち、資産価値の維持に努めています。

関連ページ「継続した社員教育

PAGETOP