損害保険

安心とゆとりのマンションライフのために

1979年より、損害保険代理業を開始し、長年のマンション管理、保全業務の実績から各種損害保険商品のご提案を行っております。
お客さまがご安心できるマンションライフを実現するための管理組合様向け専用商品をはじめ、専有部分の損害保険に至るまで関連保険商品を各種取り扱っております。

マンション共用部分向け損害保険マンション損保のスタンダード

マンションの建物および付属施設を対象に、火災、給排水設備の事故による水濡れ、建物外部からの物体の衝突など、マンション共用部分に対する偶発的な事故をオールラウンドで補償する保険です。
施設賠償責任保険、個人賠償責任保険等も、特約で付保することができるため、管理組合様が加入する保険の主流になっています。長期契約による保険料の割引制度、「掛捨型」と「積立型」もあり、長期修繕計画に合わせて計画的に修繕費用を積み立てる方法としてもご活用いただけます。

施設賠償責任保険マンション総合保険プラスで備え万全

共用配管から漏水し、住戸に損害を与えた等、共用部分等の所有、管理に起因する偶然な事故により他者(居住者や第三者)に損害を与えたことにより、管理組合または区分所有者全員が負う法律上の損害賠償費用を補償する保険です。
人身事故等、万一多額の損害賠償金の支払義務を負った場合に備え、管理組合が加入する必須の保険と言えます。

個人賠償責任保険マンション総合保険プラスで居住者同士の負担を軽減

専有配管から漏水階下の住戸に損害を与えた等、居住者が日常生活上の偶然的な事故により、他者(他の居住者や第三者)に対して負う法律上の損害賠償費用を補償する保険です。
個人の保険ですが、マンションの場合は被害者救済の見地から管理組合で一括加入されることをお勧めいたします。

地震保険火災保険にプラスして万一の天災に備える

地震や噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失によって、建物や家財に一定の損害が生じた場合に保険金をお支払いします。地震保険だけでは、ご契約できません。火災保険にセットして地震保険をお申し込みください。

このページは、各保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には、弊社までお問い合わせください。

引受保険会社: 東京海上日動火災保険株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社

「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、当代理店の金融商品の勧誘方針を次のとおり定めております。ご参照下さい。


募集文書番号:16-T24903  2017年4月作成

PAGETOP